ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 令和2年4月30日市長から市民の皆さまへ

令和2年4月30日市長から市民の皆さまへ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月30日更新

和泉市長から市民の皆さまへ、新型コロナウイルス感染癥に関する動畫メッセージをご覧ください。

特別定額給付金 専用ダイヤル

 電話番號 0284ー20-2279
 受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

5月1日(金曜日)から5月6日(水曜日)までは土日祝日も受付いたします。

その他の市民生活?経済対策についてのコールセンター
 電話番號 0284ー20-2284
 受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

5月1日(金曜日)から5月6日(水曜日)までは土日祝日も受付いたします。

 


以下、市長メッセージ內容

 

新型コロナウイルス感染癥の拡大が、ゴールデンウイークに入っても未だに収束する気配が見えない狀況に、市民の皆様も不安を感じておられるかと思います。
市は本日(4月30日)、対策本部會議を開催し、市內小中學校については、児童生徒の安全を第一に考え、臨時休業期間を5月末まで延長することにいたしました。併せて、市の各種施設についても、休館の期間を5月末まで延長します。
また今日は、「一日でも早く支援が屆くように」という市議會のご協力のもと、臨時議會を開催し、新型コロナウイルス感染癥対策の第1弾となる補正予算の承認をいただきました。

その內容は、前回、私からのメッセージでお伝えした、「明日の笑顔プロジェクト」の5つの施策と、國の緊急経済対策である、1人10萬円の「特別定額給付金事業」、子育て世代のこどもに1人1萬円を給付する「臨時特別給付金事業」についてです。

「明日の笑顔プロジェクト」のうち、「布製マスクの配布事業」については、小中學生に1人2枚ずつ、今後、各學校の連休前後の登校日に配布をさせていただきます。妊婦さんへは1人3枚ずつ、母子健康手帳を交付する際に市役所などの窓口で配布し、すでに手帳を交付されている妊婦さんには郵送でお送りする予定です。

「児童生徒の居場所支援事業」ですが、長期の學校休業を後方で支えてくれているのは、子どもたちの居場所を提供してくれている放課後児童クラブや民間保育園、放課後デイサービス、認定こども園なんですね。そこで、市內103の事業所に対して、一事業所10萬円の支援金を給付するもので、近隣では例がありません。各事業所へご案內の上、5月末に支給いたします。

「足利グルメ応援チケット事業」については、客足が減少する市內の飲食店を応援するため、飲食料金の先払いチケットを販売し、當面の資金繰りを支援する本市獨自の仕組みで、5月7日に參加する飲食店の募集を開始いたします。こうしたチケットは、全國でいくつかあるのですが、足利市のように、プレミア分の一部を行政が負擔している例は聞きません。
いずれの緊急事業も、スピード感、中身ともに、他の自治體の先駆けとなる內容といっていいかと思います。

最後ですが、國の緊急経済対策である、1人10萬円の「特別定額給付金事業」については皆さんも大変関心が高いと思います。5月1日からオンラインでの申請受付が開始となり、早ければ14日に振り込みが始められるよう今全力で準備しています。郵便による申請についても、5月中には申請書のご案內ができるよう準備し、速やかに給付金をお屆けすることができるよう進めてまいります。

なお、コロナウイルスに関連した市民生活や経済対策のほか、特別定額給付金に関するお問い合わせを受けるコールセンターも設置しましたので、ご活用ください。

今日の會見で菅官房長官は「長期戦を覚悟する必要がある」と話していますが、明けない夜はありません。市民全員が自分のやるべきことを、コツコツと積み重ねていけば、この困難も必ず乗り切れると確信しています。全員の力を結集していきましょう。
ご協力をお願いします。

 

令和2年4月30日 足利市長 和泉 聡


国产人妻熟妇在线视频