ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 観光振興課 > (2019年3月20日 訂正情報更新)【足利市ハイキングマップ】を作成しました!

(2019年3月20日 訂正情報更新)【足利市ハイキングマップ】を作成しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2010年10月1日更新

クマ出沒注意!

※2019年6月20日、足利市西部の山林にてツキノワグマが捕獲されました。現在、近隣の山林でもクマの出沒情報があります。ハイキングなどで山を訪れる際には、クマの出沒に十分ご注意ください。

目撃情報がある地域では、早朝や日沒前後のクマの行動が活発になる時間帯はなるべく避け、山に入ったり川沿いに近づく際には、クマ鈴やラジオなどで音を出し、クマに自分の存在を知らせましょう。

ツキノワグマ出沒情報

 

※訂正情報※

●「足利市ハイキングマップ」の記載內容に関する訂正情報を掲載いたします。

 なお、ハイキングマップの修正につきましては、今後の増刷の際に対応させていただきます。

[2019年3月20日 掲載]

?湯殿山ハイキングコースの「東登山口」の場所を変更いたします。

 「新東登山口」の場所については、下記よりご確認ください。

 「新東登山口」への変更ルートについては、こちらクリックしてください。 [PDFファイル/710KB]

 

[2018年12月7日 掲載]

?越床コースの最北端にある「山王山」の標高について、下記のとおり訂正いたします。

 【誤】387m 

 【正】363m

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 足利市は関東平野の北端(日光連山の南端)に位置していることから、自然を生かした低山ハイキングのコースに恵まれています。また、冬の降雪も少ないことから、1年を通じてハイキングを楽しむことができます。
 しかし、これまで作成してきたハイキングマップは各コースごとに手書きで作られたもので、市內の多種多様なハイキングコースの魅力を紹介するには不十分なものでした。
 一方、団塊の世代の健康ブームで、ますますハイキングや登山客の増加も見込まれています。
 そこで、都心から80キロメートルという立地を生かし、多くのハイカーを誘客するため、本市のハイキングコースの魅力をPRする新しい『足利市ハイキングマップ』を、足利市観光協會が作成しました。
 このページでは、新しいハイキングマップをPDFデータで掲載していますので、ダウンロードしてご覧いただき、ぜひ足利市へハイキングにお越しください。

マップの特徴

  1. 一枚のマップで、足利市內の全ハイキングコースを網羅しています。
  2. 鳥瞰図を用いるとともに、コース全體を國土地理院発行の2萬5,000分の1地形図に記載し、詳細なコース図やポイントごとの時間なども記載しています。
  3. その他、足利市へのアクセス方法や、緊急連絡先、観光についてのお問い合わせなども掲載しています。

マップのダウンロード方法

  • マップを閲覧するには、『ダウンロードはこちらから』と書かれたリンクをクリックしてください。
  • ダウンロードする場合は、『ダウンロードはこちらから』と書かれたリンクの上で右クリックを押し、メニューの中から『対象をファイルに保存』を選択してください。保存先は『デスクトップ』が分かりやすいと思います。
  • なお、畫像はPDF形式で掲載されておりますので、閲覧するにはアドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。
  • また、データ量が大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

ハイキングマップ表面

表面には鳥瞰図を用いて、ハイキングコースを空から眺めたようなイラストを掲載しています。
また、観光名所の案內や、足利へのアクセス方法などを掲載しています。

ハイキングマップ表面 北海道地図(株)

ハイキングマップ表面のダウンロードはこちらから [PDFファイル/14.61MB]

ハイキングマップ裏面

裏面には、國土地理院発行の2萬5,000分の1地形図をベースマップとした、各コースの詳細なコース図を掲載しています。
また、ハイキングをする際の注意點も掲載していますので、ぜひお読みください。

ハイキングマップ裏面 

 北海道地図(株)

ハイキングマップ裏面のダウンロードはこちらから [PDFファイル/19.56MB]

印刷版の配布場所

印刷したものは、以下の場所で配布しています。
また、電話や電子メールなどでお問い合わせいただければ、郵送も行っています。

  • 太平記館1階(足利市観光協會)、Tel.0284-43-3000
  • 足利観光交流館「あし?ナビ」(東武足利市駅構內)、Tel.0284-73-3631

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


国产人妻熟妇在线视频