ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 臺風19號にて被害を受けられた農業者を対象とした、営農を継続するための支援の活用要望調査を実施しています。期限は12月10日(火曜日)までです。

臺風19號にて被害を受けられた農業者を対象とした、営農を継続するための支援の活用要望調査を実施しています。期限は12月10日(火曜日)までです。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月6日更新

 令和元年臺風第19號により被害を受けられた農業者の皆さまへ

 令和元年臺風第19號により被害を受けられた皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。
 さて、臺風第19號により被害を受けた農業用施設や機械の再建、修繕などへの支援事業が今後実施される見込みです。
 つきましては、この支援事業を活用して今後も営農継続を希望する農業者に対して、支援事業活用の要望調査を実施します。

 なお、 自治會のご協力をいただき、広報誌「あしかがみ」12月號の配布に合わせて、隣組回覧にて調査についてのお知らせをしています。

※ 支援事業を活用する要望調査であり、申請ではありません。
※ 支援事業に該當する見込みのある方にのみ連絡し、改めて申請の手続をしていただきます。
※ 支援事業に該當しない方への連絡はいたしません。

★ ご注意ください ★
 調査票が期限內に提出されない場合、支援事業の申請ができなくなります。

 

調査について

 

1 助成対象者

 令和元年臺風第19號により被害を受けた農業用施設や機械の再建、修繕、撤去などを行い、今後も営農を継続する農業者。

2 支援対象(主なもの)

  〇 農業用施設(付帯設備含む)や農業用機械の再取得?修繕費
  〇 被災した農業用施設の撤去や流入稲わら、土砂等の撤去に要した費用
  〇 代替種苗の購入や輸送の費用(今期作のためのものに限る) ――― など

  ※ 家庭菜園は支援の対象ではありません。

3 提出する調査票

  調査票 [PDFファイル/102KB]

※ 調査票は、農政課窓口、各公民館に備えています。
※ 調査票の枠が不足する場合は、調査票の枚數を増やすなどしてください。

4 提出方法?提出先

 持參、FAXまたはメールにて足利市役所農政課(本庁舎別館2階)へ

 ※最寄りの公民館を経由して提出することも可能です。

 FAX  0284-21-0643
 Mail  [email protected] 
 ※メール表題に「臺風19號支援調査票」と記載してください。

5 提出期限

 令和元年12月10日(火曜日) 午後5時 ※必著です。

6 その他

 支援事業の補助金交付決定前に再建、修繕、撤去及び機械の取得などをする(した)方は以下の資料を保存しておいてください。資料がないと支援事業の対象になりません。

 〇施設などの被害の狀況がわかる書きものや寫真、発注書、請求書などの書類
 〇作業を実施した際の作業日誌等の記録や作業寫真
 〇稲わらを撤去した際は、撤去した容量(㎥)が分かる寫真など

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


国产人妻熟妇在线视频