ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

証明書の発行

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月21日更新

 戸籍や住民票等の証明書は、市役所市民課の窓口のほか、行政サービスセンターや市內の各公民館で発行します。
 窓口に備え付けの申請用紙に必要事項を記入し、請求してください?

 なお、証明書によっては郵送で請求することもできます。 

証明書の申請と手數料

  • 窓口に備え付けの申請用紙に必要事項を記入し請求してください?
  • 人のものを請求するときは?請求の理由(使いみち)?事実を確認できる資料(コピー可)の提出が必要です?
  • 請求の理由によっては?交付できないこともあります?
  • 代理で証明書を請求する場合?委任狀または代理人選任屆が必要です?

  

手數料一覧表申請窓口
 種別金額 市役所

サービスセンター

公民館

コンビニエンスストア*1

戸  

?



等   

戸籍    

全部事項証明書<謄本>

1通450円

○*1

個人事項証明書<抄本>○*1
一部事項証明書×
除籍全部事項証明書<謄本>1通750円×
個人事項証明書<抄本>×
一部事項証明書×
改製原戸籍謄本1通750円×
改製原戸籍抄本1通750円×
住民票(全部?一部)1通300円○*1
住民票記載事項証明書1通300円×
戸籍附票(全部?一部)1通300円×
広域住民票(全部?一部)1通300円×××
住民基本臺帳の一部の寫しの閲覧1件200円×××






印鑑登録1件300円××
印鑑登録証明書1通300円*1
通知カード再交付1件500円××
マイナンバーカード再交付1件800円××
電子証明書*21件200円××
屆出受理証明書(賞狀タイプ)1通1,400円× × ×
屆出受理証明書1通350円× 
屆出記載事項証明書1通350円×*3×
戸籍記載事項証明書証明事項350円×
1件につき
除籍記載事項証明書証明事項450円×
1件につき
身分証明書1枚300円× 
その他の証明書1枚300円×
       







所得証明1枚300円*4

○*1

評価証明*5 *4×
公課証明書

*5

 *4×
所有証明書*5 *4×
軽自動車納稅証明書1枚無料*4×
 
*1 コンビニエンスストアのマルチコピー機(セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート)を利用した諸証明発行には、「住民基本臺帳カード」または「マイナンバーカード」(コンビニエンストアでの証明発行用に登録したもの)が必要です。
   なお、コンビニエンスストアでの証明書発行手數料は、窓口での発行手數料より50円ずつお安くなっています。
   詳しいことはこちらをご覧ください→コンビニエンスストアでの諸証明発行について
   (なお、戸籍は足利に本籍がある方のみ、所得証明書は最新年度のもののみとなります。)

*2 マイナンバーカードの再交付に伴う場合。

*3 死亡屆書の寫しのみ発行。

*4 織姫?助戸公民館を除きます。

*5 証明書の記載事項のうち土地(家屋)10件以內につき 300円

   全資産評価証明書については、こちらをご覧ください→固定資産証明書の発行手數料

申請のときに必要なもの

印鑑登録証明書

  • 印鑑登録証(印鑑登録者手帳)を必ず持參し、提示してください。
  • 提示がない場合は、証明書を発行いたしません。
  • 窓口に來た人の身分証明書※

戸籍?除籍?改製原戸籍

  • 請求者の印鑑
  • 委任狀または代理人選任屆(本人以外の場合)
  • 窓口に來た人の身分証明書※

住民票

  • 請求者の印鑑
  • 委任狀または代理人選任屆(本人以外の場合)
  • 窓口に來た人の身分証明書※

広域住民票

  • 請求者の印鑑
  • 住民基本臺帳カード又は寫真付の官公署発行の身分証明書(運転免許証等)
  • 行政サービスセンター、公民館では発行できません。
  • 窓口に來た人の身分証明書等を提示していただき、本人確認をさせていただきます。
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本臺帳カード(寫真付))
    ※官公署が発行した免許証、許可証若しくは、資格証明書等で本人の顔寫真が貼付してあるもの。

広域住民票

  • どこの市町村でも本人の住民票がとれます。
  • 住民票には記載されない項目があります。
  • 行政サービスセンター、公民館では発行できません。
請求できる人 本人または同一世帯の方のみ
請求に必要なもの 運転免許証またはマイナンバーカードなどの寫真付の身分証明書
請求できる場所と時間 平日の午前9時から午後5時
手數料 交付地の市區町村の手數料によります。
 足利市の場合は1通300円です。
住民票に記載されない項目 本籍地や筆頭者名、市內住所履歴、転出者、死亡された方は記載されません。
(注) 身分証明書は「官公署の発行した本人の顔寫真が貼付された免許証、許可証または身分証明書」をいい、
具體的には運転免許証、パスポート等で有効期限內のものです。健康保険証では手続きできません。

郵送による請求

 住民票、戸籍、除籍、改製原戸籍、戸籍の附票、身分証明書については?郵便による請求ができます。

 次のものをご用意の上、郵便で請求してください。

あて先

〒326-8601 足利市役所市民課(郵送請求書在中) あて

申請書

 便箋等に次の必要事項を書いてください。

  • 請求者の住所、氏名、印
  • 平日の晝間、連絡のつく電話番號(內容不明等のとき確認の連絡をします)
  • 請求者と必要としている証明書の関係(例:本人)
  • 使用目的、理由
  • 必要としている証明書の種類と通數(例:誰々の戸籍抄本1通)
  • 必要としている証明書が住民票のときは住所?氏名?生年月日 戸籍、附票、
    身分証明書のときは本籍?筆頭者
  • 住民票のときは本籍、続柄の表示が必要かどうか
返信用封筒

 あらかじめ切手を貼り、あて先を記入しておいてください。
 (速達を希望される場合は、速達分の切手を貼ってください。)

手數料 郵便局の定額小為替(切手、収入印紙は使えません)
本人確認 返信先の住所地が確認できる官公署発行の身分証明書
 (運転免許証、國民健康保険証等で有効期限內のもの)
 

注意事項

  • 戸籍や身分証明書は本籍地に請求してください。
  • 第三者が請求する場合は、請求の根拠を示す資料の寫しを添付してください。
  • 請求者と必要な方との関係が足利市の戸籍で確認できない場合、繋がりのわかる戸籍(寫)等を送付してください。
  • 詳細については足利市役所市民課に問い合わせ下さい。

郵送による申請書はこちら [PDFファイル/77KB]

郵送による申請方法 [PDFファイル/87KB]

郵送による申請書の記入例 [PDFファイル/83KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


国产人妻熟妇在线视频