ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > わたらせ保育所 > わたらせ保育所のホームページ

わたらせ保育所のホームページ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月17日更新

わたらせ保育所のホームページ

保育目標公立保育所のすくすく子育てせいかつ行事あそびわたらせ保育所の情報

 

 保育目標

〈共育ち共育て〉

1、 明るく元気な子
      ?戸外でのびのびと活動する
      ?友だちといきいき遊ぶ
      ?自己を豊かに表現する

2、 素直で思いやりのある子
      ?自分のこと、友だちのことを大切にできる
      ?豊かな自然の中で生命を大切にする気持ちを育む

3、 創造力豊かな子
      ?何事にも興味を持ち、関心を持って取り組む
      ?遊びに集中できる    

巻物をもった尊氏くんのイラストです


保育方針

 保育所は、0歳から6歳までの人格形成上、もっとも大切な時期を長時間過ごす所です。子どもたちが楽しく自己発揮できる環境づくりと保護者皆さまが安心して預けられる保育所をめざして、家庭や地域の方々と連攜しつつ、健全な心身の発達を保障し、人間性豊かな子どもの育成に努めています。

 守ると教育が一體となった豊かな遊びの中で、生きる力、困難を乗り越えていける力をつけていけるよう環境を整え、保育の計畫を立てています。


保育の內容

?年齢の発達に応じた保育內容を展開し、いろいろな體験ができるような保育をします。

?異年齢児や、お年寄りとのかかわりを大切にし、人を思いやる心を育てます。

?絵本やお話にふれ、ことばへの興味?関心を育てます。

?保育所周辺の豊かな自然にふれ、所外保育やお散歩などを取り入れています。

?一人一人の子どもの“ありのまま”を受け止め、“子どもを真ん中に置いた子育て”を、保護者と職員が一緒に考えていきます。恵まれた自然の中で、感性豊かな子を育てています。

 

-  項目に戻る

 

 

わたらせ保育所概要

施設の概要

施設の名稱

足利市わたらせ保育所

施設の所在地

〒326-0047  足利市錦町94番地

連絡先

電話番號 0284-41-6987

FAX番號 0284-42-1402

E-mail   wat‐hoik@city.ashikaga.lg.jp

施設長(管理者)

所長   二宮 伸江

利用定員

(令和2年度4月実人數)

3才以上の児童         45人

3才未満の児童         25人

       合計         70人

開設年月日

昭和54年4月1日

 認可年月日

昭和54年4月1日

 

「わんパグ イラ...」の畫像検索結果地図はこちらから

當所における施設?設備等の概要

施設

敷地

敷地全體

2520.07 平方メートル

建物

構造

 鉄骨造り   2階建て

延べ面積

652.33 平方メートル

主な設備

【建物】

設備

部屋數

備考

乳児室

  2室

もも組(0歳児?1歳児) さくら組(2歳児)

ほふく室

  2室

1階(乳児用)?2階(3歳以上児用)

保育室

  3室

 

 

うめ組(3歳児クラス) 

たけ組(4歳児クラス)

まつ組(5歳児クラス)

遊戯室(ホール)

  1室

午睡室に隣接

調理室

  1室

2階へは、ダムウェーターにて配膳

醫務室

  1室

職員休憩室と併用

便所

1階及び2階

2か所  

?子ども用(あり)

?汚物流し(あり)

?沐浴設備(あり)

手洗い設備

  3か所

1階?2階廊下及び1階保育室テラス

事務室

  1室

 

倉庫等

   2室

倉庫及び洗濯室、機械室含む

                保育室?午睡室?遊戯室等冷暖房完備あり

施設平面図はこちらから [PDFファイル/54KB]

【屋外遊戯場等】

設置プール

 1か所

シャワー付

固定遊具

 6種

年1回定期點検あり

職員の構成                          (令和2年4月)

職名

所長

主任保育士

保育士

技能員

調理員

合計

人數

1名

1名

13名(內4時間勤務4名?6時間勤務1名)

1名

3名

19名

 

 

 -  項目に戻る

 

 

 

健康診斷等

健康診斷等

健康診斷

対象児童

健康診斷の內容

0歳児?1歳児

毎月1回、囑託醫が健診します。

2歳児以上 

年2回、囑託醫が健診します。

身體測定

     全児を対象に、毎月體重の測定を、毎年4月?10月?3月に身長?胸囲測定を行います。

歯科検診

     全児対象に年2回、囑託醫が検診します。

視力検査

     秋の健康診斷頃に、4歳児を対象に実施します。

その他

年2回の尿検査及び健診?測定の結果は、児童票及び家庭連絡表(票)に記載し、保護者にもお知らせします。

寢返りのできない乳児は、仰向けに寢かせたり、睡眠中の子どもの顔色?呼吸の狀態をきめ細かく観察し記録に殘すなど、SIDS(乳幼児突然死癥候群)の予防體制を整えています。

 

囑託醫

以下の醫療機関と囑託醫契約を締結しています。

內科

醫療機関の名稱

うるしばら內科クリニック

醫院長名

漆原邦之

所在地

足利市堀込町2832番地

電話番號

0284-71-7077

 

歯科

醫療機関の名稱

おかむら小児歯科クリニック

醫院長名

岡村航也

所在地

足利市彌生町13-1番地

電話番號

0284-64-7168

 

 

-  項目に戻る

 

緊急時の対応、非常災害時の対策

緊急時の対応

お預かりしているお子さんに病狀急変等の緊急事態が発生した場合には、保護者の指定する醫療機関及び緊急連絡先へ連絡を行います。

              …緊急対応先については、緊急連絡カードに記載

保護者と連絡がとれない場合には、乳幼児の身體の安全を最優先させ、保育所が責任を持って、しかるべき対処を行いますのであらかじめご了承願います。

囑託醫

氏名:漆原クリニック

所在地:足利市堀込町2832番地       電話番號 0284-71-7077

救急隊

管轄消防署名 足利中央消防署

所在地:足利市大正町863番地     電話番號 0284-41-3194

警察署

管轄警察署名 足利警察署

所在地:足利市千歳町94-7番地      電話番號 0284-43-0110

 

非常災害時の対策

非常時の対応として以下の対策をしています。

消防計畫

作成(変更)

屆出書

中央消防署  令和2年4月1日屆出

防火管理者 氏名:二宮 伸江

 

避難訓練

火災及び地震を想定した避難訓練を実施。

保育所単獨(月1回)  消防署連攜(年2回)

  防災設備

?自動火災報知機       ?誘導燈

?ガス漏れ報知機       ?消火器

?非常用電源

避難場所

第1避難場所

保育所所庭ブランコ前

第2避難場所

保育所南側土手下

 年2回の指導に於いて、消火器訓練実施

 

自然災害による対応として緊急メール配信を整備しています。

臺風等により災害発生が予想される場合

?足利市に警報が発令されたら「子どもの狀況」及び「情報提供」、狀況によって「お迎えの協力依頼」等の一斉配信メールをします。

 

 

 

地震が発生した場合

震度

保育所にいた場合

それ以外の場合

(休日?祝祭日?年末年始?早朝?夜間)

震度4の地震が発生

した場合

?「子どもの狀況」及び「情報提供」をお知らせします。

?狀況により「お迎えの協力依頼」の配信をします。

?緊急配信メールがない場合は、通常保育を行います。

震度5弱以上の地震が発生した場合

?緊急配信メール等がなくても「お迎え」をお願いします。

?翌日以降の保育については、施設及び近隣の安全が確認できるまで自宅待機とします。

?保育所開所については、緊急配信メール等がなくても施設及び近隣の安全が確認できるまで自宅待機とします。

 

緊急配信メールのチェックをこまめにしてください。

 

【災害時の対応について】

『保育所防災マニュアル』を作成し、萬が一に備える準備をしています。足利市指定の基本的な避難場所は、下記のとおりです。保護者に連絡がつかない場合は、『緊急連絡カード』に記載されている『緊急引き取り者』に連絡させていただきますので、ご理解ご協力をお願い致します。尚、緊急時保育所より避難した際には、門前に掲示して周知します。

 

緊急時避難場所一覧
一時避難場所桜小學校
指定避難場所桜小學校
広域避難場所わたらせ運動公園

避難経路につきましては、その時の狀況で判斷し避難します。

 

 

-  項目に戻る

 

 

保育料の他に保育の提供に要する実費に係る利用者負擔金(前年度參考)

保育料のほか、下の表に掲げる費用を負擔していただきます。

   金額については、前年度參考です。

   各項目ごとに、事前に希望をとらせていただきます。

   お支払方法については、別にお知らせいたします

項目

內容、負擔を求める理由及び目的

金額

新入/進級時用品代

カラ―帽子?名札等

別にお知らせいたします

親子遠足に係る費用

バス代?入場料等

親子一組 約3300円

年長児施設見學

晝食代(お子様ランチ)

     約860円

月刊絵本購入費

活用後、家庭に持ち帰ります

月額  約 420円

寫真費

保育の様子を職員が撮影

尚、行事時には寫真館依頼

希望者購入

年額 約 2000円

 

-  項目に戻る

 

 

要望、苦情等に関する相談窓口

要望?苦情等に関する相談窓口

わたらせ保育所は、要望?苦情等に係る窓口を以下のとおり設置しています。

社會福祉法第82條の規定等により、本施設では、利用者からの苦情に適切に対応する體制を整えています。

本施設における苦情解決責任者、苦情受付擔當者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めます。

 

 

苦情解決責任者 保育所長          二宮 伸江  電話番號 0284-41-6987

苦情受付擔當者 保育所主任保育士    廣瀬 成子  電話番號   0284-41-6987

第三者委員    主任児童委員        小山 英子   電話番號 0284-91-1758

            大學教授                    大竹  智       電話番號 0284-73-2595

           

 

苦情解決の方法

苦情の受付

苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付擔當者が隨時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

苦情受付の報告?確認

苦情受付擔當者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と、第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く。)に報告いたします。第三者委員は內容を確認し、苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。

苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち會いを求めることができます。なお、第三者委員の立ち會いによる話し合いは、次によります。

  1. 第三者委員による苦情內容の確認
  2. 第三者委員による解決案の調整、助言
  3. 話し合いの結果や改善事項等の確認

都道府県「運営適正化委員會」の紹介

本施設で解決できない苦情は、栃木県社會福祉協議會に設置された「栃木県運営適正化委員會」に申し立てることができます。

<連絡先>〒320ー8508 宇都宮市若草1―10―6番地   とちぎ福祉プラザ內

電話番號 : 028ー622―2941

 ファックス番號 :  028―622―2316

 

 

-  項目に戻る

 

保護者會について

保護者會について

毎年4月に、総會を開催しています。理事會は、年4回実施、大きな行事の時にお手伝いをして頂く內容を話し合っています。また、その他の行事等についても意見交換をしています。理事會結果につきましては、『さつき會だより』を配布して、周知しています。

理事の選出につきましては、第3回理事會結果通信にて、次年度理事になって頂ける方を募集し、生活発表會終了後に、クラスごとに內諾を確認しています。

尚総會にて承認後、一か月500円を隔月で集金しています。

 

 

-  項目に戻る

 

 

 

わたらせ保育所におけるその他に注意事項について

保育所におけるその他の注意事項

 わたらせ保育所をご利用する場合に際し、注意してください。     

連絡先:41-6987

登所のとき

?登所は、必ず9時までにお願いします。

?送ってきたら、必ず職員に預けてからお帰りください。

?朝の體溫を、必ず記録用紙に記入してください。

午前8時30分~午前9時の間は、技能員若しくは職員が門前に立ち、交通安全を実施しています。

欠席する場合

登所が遅れる場合

?遅れる場合、休む場合にはご連絡をお願いいたします。

お迎えが遅れる場合

?必ずご連絡をお願いします。

送迎する方

 

?送り迎えは、責任ある保護者が行ってください。緊急時には、緊急連絡カードに記載された方に引き渡しします。

尚、通常の降所時間と異なる場合や保護者以外の方が來る時には、犯罪防止の為必ず連絡してください。

感染癥について

 

 

?厚生労働省「保育所における感染癥対策ガイドライン」を參考に足利市も「感染癥マニュアル」を作成し、感染癥予防に努めています。

?感染癥が疑われる場合は、必ず連絡を入れて下さい。

?感染癥を発癥したお子さんがでた場合は、隨時情報を掲示します。

?出席停止の感染癥につきましては、登所時期を主治醫と相談していただき「保護者の登所屆」が必要となります。用紙が保育所にありますので、申し出て下さい。尚、インフルエンザにつきましても、登所時期を主治醫と相談していただき、『インフルエンザ登所屆』に保護者がサインして保育所に提出して下さい。 ◆詳細は、その都度お話します。

発熱のある場合について

?熱性けいれんを発癥したことのあるお子さんは、面接時に詳しくお聞きします。

?平熱を基本としていますが、37.5度を超えた時には、連絡させていただきます。また、嘔吐や下痢など、健康狀態に異変が感じられた時にも、連絡させていただきます。

與薬について

?公立保育所のすくすく子育てのくすりの取り扱いについてをご覧ください。

主治醫が処方したもの以外は投薬できません。

喫煙

保育所の敷地內はすべて禁煙です。

 

 

-  項目に戻る

 

 

 

せいかつ

「早寢?早起き?朝ごはん」生活リズムを整えることが一日の活動を支えます。


食事:保育所の給食室から安全な食材の手作りで溫かく、おいしい給食を提供しています。
  調理時のにおいやメニューについて、調理員とやりとりがさらに給食を待ち遠しいものにしています。食べることを楽しみにしながら、食習慣やマナーを身につけていきます。


 たくさん遊んで、おなかをすかせ、たくさん食べて???。お晝寢をすることで、脳も體も充電します。


 著替え、食事、歯磨き、排泄等、日々の生活の中で良い習慣が身につくよう、年齢に合った指導をしていきます。

 

赤ちゃんのイラストですトップにもどる

行事

 年間行事

4月入所式、 対面式、保健指導、子どもの日の集い
5月運動あそび、歯科検診、健康診斷、個別懇談、親子遠足(延期)
5月~9月保育士體験
6月お年寄りとの花植え、 運動あそび、わたらせギャラリー
7月プール開き、七夕まつり、夏祭り、栄養指導、修了児との交流會
8月 プール納め
9月運動會総練習
10月運動會、健康診斷、歯科検診、地區文化祭
11月年長児施設見學、総合避難訓練
12月生活発表會総練習(寫真撮影)、生活発表會、総合避難訓練、クリスマス會
1月新年お楽しみ會、保育參加、個別懇談、わたらせギャラリー
2月豆まき
3月ひな祭り集會、年長児親子ティーパーティー、お別れ遠足、お別れ會、修了式
 

                                                  トップに戻る

行事の様子

 2019年4月25日 こどもの日の集い 

子どもたちがこいのぼりの前に立っている寫真です 子どもたちがこいのぼりと一緒に寫真を撮っているところです赤ちゃん組の子どもたちがこいのぼりの前で寫真を撮っている寫真です

こどもの日の集いで、子どもたちがかけっこを楽しんでいる寫真です子どもの日の集いで、子どもたちがトンネルくぐりを楽しんでいる寫真です

 

 運動あそび

運動遊びで子どもたちが體操をしている寫真です運動遊びで子どもたちが跳び箱に挑戦している寫真です

 ふれあい花植え

老人會の方と花を植えている寫真です子どもたちと老人會の方がプランターの並んでいる寫真です

 夏祭り

子どもたちがおみこしを擔いでいる寫真です年長クラスの子どもたちが親子で手持ち花火をしている寫真です

 

プールあそび 水あそび

子どもたちがプールで遊んでいる寫真です子どもたちがプールサイドでかき氷を食べている寫真です

徒歩遠足

まつ組、たけ組の子どもたちが橋の上から土手の風景を眺めている寫真ですまつ組、たけ組の子どもたちがうめ組の手を引いて歩いている寫真です

うめ組の子どもたちが所庭のブルーシートの上でお弁當を食べている寫真ですたけ組の子どもたちが所庭のブルーシートの上でお弁當を食べている寫真です

 ハロウィン

ハロウィンパーティーに參加している寫真ですたけ組の子どもたちがハロウィンの仮裝をして集合した寫真です

ハロウィンパーティーで子どもたちがゲームをしている寫真です年長クラスの子どもたちが、保育所內で寶物探しゲームを楽しんでいる寫真です

 年長児施設見學

年長クラスの子どもたちが消防署見學に行った時の寫真です年長クラスの子どもたちが郵便局見學に行った時の寫真です

年長クラスの子どもたちがフラワーパークでお子さまランチを食べている寫真です年長クラスの子どもたちがフラワーパークに行った寫真です

 クリスマス會

サンタさんからプレゼントをもらっている寫真です0歳児の子どもたちがサンタさんと一緒に寫っている寫真です

みんなでクリスマスの會食をしている寫真ですみんなでクリスマスパーティーを楽しんでいる寫真です

お正月あそび會

子どもたちが相撲をしてあそんでいる寫真です子どもたちが相撲を楽しんでいる寫真です子どもたちが福引をしている寫真です

新年お楽しみ會

紙ヒコーキさんをお招きしてパネルシアターを演じていただいている寫真ですおじいちゃんおばあちゃんと一緒にパネルシアターを嬉しそうにみている子どもたちの寫真です

年長児が作っていただいたバルーンアートと一緒に寫っている寫真です

 

 豆まき

所長先生から節分についての話を聞いている寫真です鬼に向けて子どもたちが豆まきをしている寫真です一歳児の子どもたちが鬼のお面をつけている寫真です年中児が鬼のお面を被っている寫真です

 

 

 

 

 

 

 

トップに戻る

あそび

行事や戸外、所外保育などを通して、友だちや異年齢児クラスの友だちとの関わりを深めながら、元気いっぱいに過ごしている子どもたちです。

?戸外あそび

  桜の木の下で

さくらの木の下に子どもたちがいる寫真です桜の木の下で子どもたちが集まっている寫真です

  わたらせ川の土手

保育所の裏手は、渡良瀬川の土手。異年齢児の友だちと一緒によく散歩に出かけています。季節ごとの草花を摘んだり、蟲を捕まえたり。冬には、凧揚げやマラソンへも出かけています。

 たけ組の子どもたちが土手に咲いている菜の花の中で遊んでいる寫真です子どもたちが土手に座りおやつを食べている寫真です

  

 片栗粉あそび

 片栗粉あそびで遊んでいる寫真です

戸外あそび

 子どもたちが泥あそびをしている寫真です。子どもたちが追いかけっこをしている寫真です。

子どもたちが太鼓橋の遊具にのぼって遊んでいる寫真です子どもたちが體操をしている寫真です

 

 

 

 

?栽培、収穫

  子どもたちが野菜の苗を植えている寫真です子どもたちがラディッシュを収穫しようとしている寫真です

 

じゃがいもを収穫して嬉しそうな子どもたちの寫真です子どもたちがジャガイモを収穫している寫真です

 

 

 

?クッキング 

 子どもたちが焼きおにぎりをつくった寫真です手作りの焼きおにぎりの寫真です
 

2歳児クラスの子どもたちがクリスマスケーキのデコレーションをしている寫真です栽培したお米を研いでいる寫真です

クリスマスケーキのデコレーションをしている寫真ですクリスマスケーキのデコレーションを楽しんでいる子どもたちの寫真です

 

?散歩

 

子どもたちが公園の汽車の遊具で遊んでいる寫真です子どもたちが公園の滑り臺で遊んでいる寫真です

 

 

 

 

 

 

 

 

                                    トップに戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


国产人妻熟妇在线视频