ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利シティプロモーション > 素通り禁止!足利ポスター9種類を紹介します。
プロジェクトA100(市制100周年機運醸成事業)
足利市シティプロモーション推進協議會

素通り禁止!足利ポスター9種類を紹介します。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

足利での何気ない日常にある「素通りできない魅力」を市民や多くの皆さまからの意見をもとにポスターにしました。本當は、もっとたくさん、あれもこれも、ポスターにしたかったのですが、今回作成したのは9種類です。

このポスターたちが、今までなんとなく知っていた足利のことを、深く知るきっかけになってくれたらうれしいです。

 

 

 ポスターはこちら

パンヂュウ

パンヂュウ

行列のできる屋臺でお馴染みの「パンヂュウ」。

子どもの手のひらサイズほどの生地の中には、ほんのり塩味の効いた餡子が入って、親しみのある味です。

「足利のモノ?コトで愛著のあるものは何ですか?」

こんな質問をしたときに、世代を超えて多くの方から聞こえてきたものが「パンヂュウ」でした。

まるいフォルムがなんともかわいい、足利のソウルフードですね。

足利花火大會

足利花火大會

足利の花火は、明治36年(1903年)に始まり、以來100回以上も続いている足利の夏の風物詩です。

古くから織物で栄えた足利では、當時の繊維業者が東京や関西などの取引先を年に一度招待し、秋冬物の商談を行ったと言われています。戦時中に一時中斷した時期もありましたが、昭和24年に産業界や市民の熱意で見事に復活。市內外から40萬人を超える人々が集い、北関東隨一の花火大會に成長しました。

そんな足利花火大會は、足利市民にとって、いくつになっても心躍るいこいの場であり、集いの場。

いつの時代も、たくさんの思い出が詰まっています。

これからもずっと続いてほしいと願うばかりです。

足利のソース文化

足利のソース文化

ポテト入り焼きそば、足利シュウマイ、ソースかつ丼と足利のご當地グルメはソースを使ったものが多いです。

そして、足利に本社を置く3社のソース會社では、用途に応じたたくさんの種類のソースのほか、個性的なドレッシングやタレなどたくさんの種類の製品が作られています。

あなたのお気に入りを探してみてはいかがでしょう。

協力:日東産業(株) (株)カザミ 月星食品(株) (ソース寫真の左から) ホクシンケン食堂

初山のペタンコ祭り

ペタンコまつり

毎年6月1日に足利富士淺間神社の山開きと、この1年間に生まれた赤ちゃんの初參り、初山詣の祭りが行われています。

350年以上続くこのお祭りは、赤ちゃんの無病息災、無事成長を願い額に「ペタン」と御朱印を押すことから「ペタンコ祭り」の愛稱で親しまれています。

桜の花の形をした男の子用の御朱印(上の宮御朱印)と、四角に大きく富士山が描かれた女の子用の御朱印(下の宮御朱印)があります。また、近年では家族の一員としてペットの祈願に訪れる方も多く、ペット用の御朱印も雄雌ともに用意しているようです。

モデル : 糸井望さんとご家族

いちご

いちご

栃木県は50年連続いちごの生産量日本一を誇る、「いちご王國」です。

そんな栃木県のいちご栽培の基礎を築いたのが、舊足利郡御廚町出身の仁井田一郎さん(1912~1975年)です。

仁井田さんは町議會議員だったころにいちご栽培の重要性を唱え、自らが中心となり「御廚苺組合」を設立。春に収穫する露地栽培から更に研究を重ね、冬場での収穫に成功し、栃木県內の多くの方にその生産技術を伝えたほか、販路開拓にも盡力したそうです。

今では立派なブランドとなった栃木県産いちご。そのルーツは、足利にあるのです。

モデル : JA足利いちご部會 會長 菊地俊一さん

大小山

大小山

西場町にある鷹之巣山には「大小」の巨大文字が掲げられていて通稱「大小山」と呼ばれています。

山の麓にある阿夫利神社に祀られている大小の天狗のご利益への感謝と願いを込めて、地元の人たちが約150年前に掲げたのがはじまりと言われていて、當時木製だった大小の文字は古くなるたびに復元されましたが、昭和32年の復元を最後に朽ちたきりになっていたそうです。

そして今の形で再建されたのが平成7年11月。たくさんの地元の方々の力により、「大小山」はその姿を蘇らせたのでした。

富田中學校や富田小學校の校歌にも登場するこの山は、ずっと富田地區を見守り続け、地域のシンボルになっています。

えびす講

えびす講

えびす講とは、神無月(舊暦の10月)に出雲大社に集まらずに留守番をしているえびす神に感謝し、五穀豊穣、商売繁盛などをお祈りする行事です。

足利では西宮神社(西宮町)と二柱神社(福居町)で毎年11月に開催されています。

なんといっても名物は沿道を埋め盡くす「おたから市」。景気のよい聲で客引き合戦を繰り広げます。

このポスターでは、市民の皆さまから「えびす講」について寄せられたコメントからいくつかピックアップしたものを掲載しました。

あしかが坂西軽トラ市

軽トラ市

葉鹿町の千蔵院門前通りで6月と10月に開催されるイベントで、今年で8年目を迎えます。

約300メートルの區間に食べ物や雑貨などを販売する50臺ほどの軽トラが大集合。ステージイベントや抽選會も開催され、たくさんの人で賑わいます。

お気に入りのグルメや掘り出し物が見つかるかもしれません。坂西地區を代表する名物イベントです。

夕日

夕日

いつも、日常の中に溶け込んでいる風景だけれど、時には息を飲むほどに美しいその夕日に、目を奪われたことはありませんか?

足利の好きな風景についての質問で、多くの方からご意見をいただけたのが「夕日」で、同じくらい多かったのが「中橋」でした。このポスターでは、足利市民が特に愛著のある2つの風景を見ることができます。

でも、人それぞれにこの風景に負けない「おすすめの夕日」があるのではないでしょうか。今度、ぜひ教えてくださいね。

寫真:折田利弘(足利市シティプロモーション推進協議會委員)

ポスター展を開催します(終了しました)

下記の日程でポスター展を開催しました。地域のイベントで展示されたい場合は、広報課までお問合せください。

■平成30年3月15日(木曜日)午後から3月25日(日曜日) 場所 足利市生涯學習センターロビー

■平成30年2月21日(水曜日)から3月6日(火曜日) 場所 市役所1階市民ホール※終了

■平成30年3月7日(水曜日)から3月14日(水曜日) 場所 アピタ コムファースト1階コム広場

ポスター差し上げます

ポスターを貼ってPRにご協力いただける方には、お好きなポスターを差し上げます。

下記までご連絡ください。(各種在庫がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。)

【連絡先】

足利市 企畫政策課 移住定住?シティプロモーション擔當

電話 0284-20-2261 メール [email protected]

 

 


国产人妻熟妇在线视频